ランチやパーティーで大活躍!人気店の料理がスマホで注文できるワンランク上のデリバリーアプリ

待ってる間すごくワクワクさせてくれるのは出前と電話の保留音。小さいころよく近所のお店でかつ丼を頼んでいて、よだれを垂らしながら待っていたのを記憶しています。お店に行って行列に並ばなくてもお店の味が手軽に楽しめるデリバリーは、今や私たちの生活には欠かせないものとなりました。

今やビザやお寿司だけではなく、いろんな料理がデリバリー可能となっています。タクシー業界に革命を起こしたUberがはじめた「UberEATS」なら、人気店の料理が35分ほどで届きます。

sponsored link

自宅にいながら人気店の味を楽しめる

UberEATSは、100を超えるレストランの料理が注文できるサービスです。Uberと同じく、アプリ上で配達の状況が確認できるのもおもしろいところ。

現在(2017/7/9)、日本でこのサービスが使えるのは東京の中心のエリアだけみたいです。

そうこうしているうちにドライバーが到着しました。今回注文したのは、「ゼストキャンティーナ」のUSプレミアムビーフチーズバーガーにアボカドをトッピングしました。

料理といっしょにこんな説明書が同封されていました。自分で作るタイプとは予想していなかったので変にワクワクしています。

ボックスを開けるとバーガー、ポテト、ソースとトッピングのアボカドが。

これはパテとチーズしか挟まっていないノーマルの状態。

上のバーガーに、トマトやアボカドを取り出しパテにのせます。残ったレタスにはソースを絡めてこれまたパテへ。

完成したのがこちら!お店で提供されたようなビジュアルにおもわずインスタにアップしてしまいました。

デリバリーってご飯を作ったり買いに行くのがめんどくさい時に注文するという先入観がありましたが、こんなに手軽に人気店の料理が楽しめるなら女子会や宅飲みなどのパーティーでも活躍しそうですね。

お腹が減ったらスマホをタップ

まずは、アプリをダウンロードしましょう。

UberEATS (ウーバーイーツ) - フードデリバリーをスピーディーに

UberEATS (ウーバーイーツ) – フードデリバリーをスピーディーに
無料
posted with アプリーチ

Uberのアカウントをお持ちであればログインをそうでなければ登録からアカウントを作成しましょう。

アカウントを作成するときにこのコードを入力していただくと、2回目の注文までそれぞれ1,000円割引になりますのでぜひ使って下さい。

eats-enc7w765ue

位置情報の利用許可のダイアログが出るので「許可」しましょう。

位置情報を確認し、問題なければ「完了」をタップすれば終了です。

現在地近くのお店が表示されますのでこの中からお店を選んで注文しましょう。あとは料理がデリバリーされますのを待ちましょう。

さいごに

まだ使えるエリアが限定されているので住んでいるところによっては注文できないのが残念ではあります。僕が住んでいるエリアも対象外だったので、ランチ用に実は会社から注文しました。もっとエリアが広がってどこでも使えるようになればいいですね。

例によってプロモーションコード「eats-enc7w765ue」もあります。2回目の注文までそれぞれ1,000円割引されますんで倹約したい方はぜひアカウントを作るときに入力してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

AT HOME GEEKのLINE@スタート!

ブログのご意見ご感想をお待ちしています!

僕の得意分野は、カナダへの成人向け留学、将来のこと、ハタラキカタ、離婚問題(バツ1です)、ブログや人生の悩みなどなんでも大歓迎!どんどんお待ちしております!

友だち追加

こちらもオススメ!