自己啓発本を正しく読む方法は「へぇ」ではなく「そうそう」であること

世間には数多くの自己啓発本が日夜発売されていますが、それを読んだ人が目標をクリアするのは、ほんの一部の人のみというのが現実です。

何を隠そう僕もいろんな本を読んでは、あーでもないこーでもないと分かった気になっていました。

そんな折、「エンゼルバンク」というマンガで描かれていた本への反応の仕方で成功するかどうか分かるということにすごく共感を得ました。この理論だと「へぇ」と思ったらダメやねんけど。

成功する人は、本を読んで「そうそう」と思う人だそうです。

sponsored link

本を読んでの驚きと納得の違い

本に対する反応は大変の人は「へぇ」と驚くいているはずです。

それはその人にとって真新しい情報なので純粋に驚いているだけ。でもそれだとまったく成長していきません。なぜなら自分で考えていないからです。

これ思い当たる節めちゃめちゃあると思いませんか?

「へぇ」という人は啓発本を読んで新しい知識を得て驚いている。内容に感心して書いてあることをすぐに真似て実践する。すぐに結果が出ないと次の本に手を伸ばす。繰り返し失敗しても本のせいにする。

エンゼルバンク ドラゴン桜外伝4巻より

反対に、「そうそう」と反応する人は自分で物事を考えています。

本に書かれていることと自分の普段の考えが似ているから、成功した人と同じ思考法なことで自信がついて、堂々と行動でき成功の確立がより高まる

エンゼルバンク ドラゴン桜外伝4巻より

でももともと自分で考えてこなかった人たちは、本に書かれていることが自分の考えと似ているなんてことあるはずがないですよね。では、僕達一般人が自己啓発本貧乏にならずに、成功するにはどうすればいいのでしょうか。

ようはつまみ食いと自分で考えることが大事

それは、この考えが自分と似ているなと無理矢理でも思い込むでもなく、何も考えずに「そうそう」と言うのではありません。

大事なことは、本に書いてあることを実行するです。

先ほどは、真似て実践することは良くないと言ってた思うかもしれませんが、それは結果が出ず早期にあきらめた場合の話。今まで芽が出なかったのに、成功した人をちょっと真似てみたからといって、かんたんに成功出来るほど世の中甘くできていません。

もうひとつ需要なのは、本の行動をそっくりそのまま真似ないこと。それはただ時間がムダでしかない。

人は十人十色で、それぞれ性格や得意なことライフスタイルだって異なるのです。なので、自分ができそうなことだけをそれぞれの本からつまみ食いしていけばいい。そして、それは自分に合っているかを考えて実行しているので、しっかり頭が働いている証拠なんです。

そうして最終的には、自分だけの考えや成功するスタイルが確立していくのではないかと思います。(自分が成功していないのであくまで仮説ですが)

さいごに

本を読んでも、今まで驚きで終わっていたのをこれからは自分の糧になるように自分で考えて実践しきたいと思います。

「インベスターZ」が、かなり面白かったという理由だけで読んでみた「エンゼルバンク」。冒頭に「社会人のドラゴン桜だ」と書かれているくらいすごくためになる内容ばかりですので、興味がある方はぜひ読んでみて下さい。

ではまた!

ちなみに、エンゼルバンクは全14巻で完結してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

AT HOME GEEKのLINE@スタート!

ブログのご意見ご感想をお待ちしています!

僕の得意分野は、カナダへの成人向け留学、将来のこと、ハタラキカタ、離婚問題(バツ1です)、ブログや人生の悩みなどなんでも大歓迎!どんどんお待ちしております!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


こちらもオススメ!