小さいけどパワフルでスゴイやつ!Bluetoothスピーカー「Omaker W4」

以前書いたOmaker M4/M5のレビュー記事を運良くメーカー様に見ていただいた縁で、たまごのように軽くて小さいけど低音がかなり響くパワフルなBluetoothスピーカー「Omaker W4」をご提供していただきました。

Omaker M4」の音質にめっちゃ満足していただけに期待十分で、快くお受けしました!Omaker様ありがとうございます!

このスピーカーただ者ではないですよ。しかも「Omaker M4」と比べると、こっちのほうが小さいので携帯性は優れています。カバンにつけて持ち歩きたいと思ってます。

sponsored link

たまごの用に小さくて軽く持ち運びたくなるかわいさ!

シンプルなOmakerの箱に入っています。
160725-9

箱開けますよ!
160725-1

キューブ型のスピーカーです。
160725-2

iPhoneのアダプターと比べるとこんな感じ。アダプター4個分くらいの大きさですかね。(AT HOME GEEK調べ)
160725-10

左側が電源ボタンで、右側がMicro USB電源ポートです。てかこれ以外余計なボタンなんかはついていないんで、機械音痴でも使えそうですね。
160725-11

付属品は、持ち運びに便利なポーチ、カバン等につける際に必要なカラナビと電源ケーブルです。
160725-3

カラナビは、ここにつけます。本体にシリコンケースがついているので、万が一、落下した場合でも3Mまでなら耐えれるそうです。
160725-5

付属のMicro USBケーブルを接続し、充電します。こんななりして、3時間充電すれば、なんと12時間再生が可能とのこと。なんか計算合わへんくない!?
160725-8

主なスペックはこんな感じです。

サイズ:48.5 x 48.5 x 51.5mm
重量:100g
Bluetoothバージョン:Bluetooth 2.1
通信距離:10m以内
充電時間:3時間
連続再生時間:12時間
出力アンプ:3W

また、音楽が停止して30秒ほどたつと自動で電源がオフになります。これは電池を節約する上で、地味に便利ですよね。ポータブルに最適や!

使って分かった!Omaker W4の購入をオススメする3つの理由

いろいろ使ってみて、「Omaker W4」の良さが分かってきたのでまとめてみたいと思います。

100gと軽くてカンタンに持ち運びできる

160725-12
Omaker W4商品ページより

なんといっても軽くて持ち運びがラクなこと。これって、ポータブルスピーカーの購入を考えている人にとって、ひとつの購入基準になっていると思うんですよね。

手のひらサイズで、しかも重さ100gと袋ラーメンくらいの軽さ。

これは、まさにポーダブルスピーカーに適していますよね!

3Mの落下にも対応!思わずな不安も解消してくれる

Omaker W4商品ページより
Omaker W4商品ページより

このスピーカーの持ち運びのイメージって、カラナビつけてカバンにってスタイルだと思うんですけど、それだと万が一落下した場合が怖いなと思うんです。

でもそこはちゃんとしてあって、本体についてあるシリコンケースが3M落下までの衝撃に耐えてくれるんです。

普段使いから、アウトドアまで幅広くシーンを選ばずに使えますね!

低音がすごく響く!ほんまにテーブルが振動した

Omaker W4商品ページより
Omaker W4商品ページより

思ってたよりだいぶ大きかったので、Macの音量を50%に落としました。

けっこうビックリしました。体感だと「Omaker M4」より迫力あるんじゃないですかね。

まあ四の五の言ってもなんなんで、この動画見てください。今回は、PUNK ROCK、JAZZとHIPHOPで聴き比べしてみました。

ちなみにこちらがそれぞれの曲のリンク先です。

PUNK ROCK
Beverly Hills Gangster | No End In Sight
https://noendinsight1.bandcamp.com/album/invasion 

JAZZ
Breaking Out | New Cool Collective
https://newcoolcollective.bandcamp.com/album/the-things-you-love-2 

HIPHOP
The Glue  | Xiomara
https://xiomaramusic.bandcamp.com/album/seven-nineteen 

ちなみにこの動画は、このアプリを使ってササッと10分くらいで作りました。

Splice - ビデオ編集&ムービー作成App - クリップと写真のトリミングとカット機能を搭載 - GoProことで

Splice – ビデオ編集&ムービー作成App – クリップと写真のトリミングとカット機能を搭載 – GoProことで
開発元:GoPro, Inc.
無料
posted with アプリーチ

Omaker W4」は、今まさに真只中なアウトドアシーズンに必ず必要なスピーカーだと思いますよ。
価格も1,999円と激安ですしね。Bluetoothスピーカー持っていない方はこの機会に初めの1台にどうですか。

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

AT HOME GEEKのLINE@スタート!

ブログのご意見ご感想をお待ちしています!

僕の得意分野は、カナダへの成人向け留学、将来のこと、ハタラキカタ、離婚問題(バツ1です)、ブログや人生の悩みなどなんでも大歓迎!どんどんお待ちしております!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


こちらもオススメ!