そのままでも最高なNew Standardを自分好みにカスタマイズしてみた

このブログはWordpressで運営しており、テーマは「New Standard」です。SEOにも強くコードがわからなくても最初からかっこいいデザインなのでカスタマイズもプラグインのインストールも必要ありません。その辺のことはこちらに書いてます。

参考:ブログで集客ならこれ!SEOで1位を取る会社が本気で作ったWordpressテーマ「New Standard」

お世辞を抜きにして、今まで使ってきたテーマの中で1番最高で自分に合っていると思っているんですが、やっぱり自分好みにしてみたくてカスタマイズしてみました。

sponsored link

カスタマイズしたところ

今回カスタマイズしたのは以下の3つです。

  • 記事中に広告を表示
  • 記事下に関連記事を表示
  • プラグインをインストール

サーバーからアクセスできるので特に必須ではありませんが、CyberduckなどのFTPクライアントソフトがあればかなり作業が捗ります。

Cyberduck

Cyberduck (2,900円)
(2017.07.12時点)
posted with ポチレバ

※テーマファイルをがっつり編集しますのでちゃんとバックアップを取ってから作業しましょう。

3回コピペでH2見出しタグの上に広告表示する

「New Standard」は、記事本文中に広告を表示するといった設定項目はありません。それをPHPファイルを追加や編集してやってしまおうというわけです。

まずは、広告用のテンプレートファイルをエディタアプリで作成します。私は、Atomを愛用しています。

参考:ノンプログラマがAtomをブログ用に使用するための設定やショートカットキーについて

[広告タグ]の場所には、好きなの広告タグをコピペしましょう。アドセンスでなくても大丈夫です。ファイル名は、「ad-in-body.php」で保存しました。(寝ログさんオマージュ)

完成したファイルは、サーバーのテーマフォルダに保存します。

続いてfunctions.phpに以下のコードを追加します。分かりやすく1番上の段にコピペするのをおすすめします。コードをすこしでも間違えようもんなら真っ白になってしまうので必ずバックアップを取ってから作業しましょう。これゼッタイ!

これでH2見出しがある場合に、広告を挿入するようになりました。ちなみに、コードはまるまる寝ログさんのオマージュなのでくわしい内容はこちらが分かりやすいです。

参考:アドセンスをWordpress記事本文中に配置できる手軽でスマートな方法

記事下に関連記事を表示

これについては以前記事を書いたのでそちらを参考にしてください。ちなみにこの部分のことです。

ただし注意点があって、プラグイン「Advanced Custom Fields」を有効にするとなぜか全体の表示がおかしくなってしまうので、プラグインは有効化していません。元々の使っていたテーマ(デザイン)のときに設定してたのでそれが残っているのか僕の環境では運良くそのまま使えています。

もしどうしても関連記事を表示したい場合は裏技的ですが、いったんほかのテーマで記事の通り設定し、その後「New Standard」に変更するとうまくいくかもしれません。こちらもバックアップ必須ですよ。

参考:ショートコードでPHPファイルを呼び出し関連記事を好きな位置に表示する方法

インストールしたプラグイン

今回インストールしたプラグインは以下です。

  • AddQuicktag
  • Akismet Anti-Spam
  • All In One SEO Pack
  • BackWPup
  • Better Delete Revision
  • Better Font Awesome
  • Broken Link Checker
  • Contact Form 7
  • Crayon Syntax Highlighter
  • EWWW Image Optimizer
  • Flamingo
  • Google XML Sitemaps
  • Jetpack by WordPress.com
  • No Self Pings
  • PS Auto Sitemap
  • Push7
  • PuSHPress
  • Pz-LinkCard※
  • Speech bubble
  • Table of Contents Plus
  • TablePress
  • TinyMCE Advanced
  • VA Social Buzz
  • W3 Total Cache
  • Wordfence Security
  • WordPress Popular Posts
  • WP Google Analytics Events
  • WP Multibyte Patch

SEO機能はテーマファイルでもサポートしていますが、使い慣れた「All In One SEO Pack」にしています。「Pz-LinkCard」は、過去記事修正すれば削除する予定です。

さいごに

今回はまったく頭を使わずコピペしただけなので、PHPを自分で理解できればどれだけいいかと毎回思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

AT HOME GEEKのLINE@スタート!

ブログのご意見ご感想をお待ちしています!

僕の得意分野は、カナダへの成人向け留学、将来のこと、ハタラキカタ、離婚問題(バツ1です)、ブログや人生の悩みなどなんでも大歓迎!どんどんお待ちしております!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


こちらもオススメ!