iPhoneのサイズに合わない横長の写真を壁紙にするカンタンなたったひとつの方法

スマートフォンの壁紙ってどうされてますか?

子供、家族や恋人の写真、好きなアーティストやアイドル、アニメのキャラクターやデフォルトのままの人も多いかも。

ネットで拾った画像や自分で撮影した写真って横長サイズも多いはず。

実は横長のサイズの写真ってうまくサイズを合わせて壁紙に出来るって知ってました?

sponsored link

横長サイズの写真を画面サイズに合わせて壁紙に設定する方法

この前ストリートで撮ったこの写真。

ちょっと車が邪魔でしたが好きな感じです。

これをこのまま壁紙に設定するとこうなります。

勝手に拡大されてせっかくのストリートアートが全然見えないですね。これを画面サイズに合うように少し手を加えます。

それがめっちゃ簡単で元の写真を表示してスクリーンショット(ホームボタンとロックボタン同時押し)を撮るだけ。

これを壁紙に設定するとこうなります。

どうですか?

これで今まで諦めていた横長サイズの写真も壁紙に使えますね!

さいごにひとこと

iPhoneの着信音はカンタンに作れる!!イケてるマリンバミックスの紹介で紹介したような誰かに教えたくなるようなiPhone Tipsが個人的には好きです。

また役に立つTipsを見つけたら記事書きますね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

AT HOME GEEKのLINE@スタート!

ブログのご意見ご感想をお待ちしています!

僕の得意分野は、カナダへの成人向け留学、将来のこと、ハタラキカタ、離婚問題(バツ1です)、ブログや人生の悩みなどなんでも大歓迎!どんどんお待ちしております!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


こちらもオススメ!