IFTTTであらゆるWebサービスをつなげより便利に!チャンネル登録の仕方

Webサービスはもうそれだけで便利でなんですけど、それぞれを組み合わせたらもっともっと便利になるんです。

それには「IFTTT」というWebサービスを使います。

たとえば「instagram」に写真を投稿したら自動で「Dropbox」に保存するとか、Pocketにお気に入りにした記事が自動でEvernoteへ保存されるとかWebサービスをつなぎ合わせて、新たなアクションを起こすことができます。

今日はそんな「IFTTT」を使うために必要なチャンネル登録の仕方を説明します。

ちなみにイフトと読みます。アイエフティティティじゃないよ。(2回目)

sponsored link

登録できるチャンネルはなんと323種類!今話題のloTも!

今(2016/7/11現在)、IFTTTに登録できるチャンネルはなんと323種類でもあります。しかも日々増えていっています。

海外初のサービスなんで、中には日本では馴染みのないサービスもあります。

これが日本でもアカウントをもっているであろう主なチャンネルです。

  • Facebook
  • Twitter
  • instagram
  • YouTube
  • Pocket
  • Foursquare(Swarm)
  • Gmail
  • Feedly
  • Dropbox
  • Google Drive
  • Evernote

これらをつないでアイディア次第でいろんなことができると考えただけでワクワクしませんか。

またモノとインターネットをつなぐIoTに関するチャンネルも多数あります。近未来感じれますよ。ただ登録できるガジェットが日本で買えないもしくは使えないものが多いのが難点ですが……
160712-8

チャンネル登録はめっちゃカンタン!

では、IFTTTを使う上で必要なチャンネルの登録をしていきます。

まずは「IFTTT」にアクセスしましょう。

参考 IFTTTへアクセスする 

次に、自分が使いたいチャンネルを探します。今回は、例としてiPhoneやMacで人気の日記アプリ「Day One」と連携させます。
160712-1

「Conncet」 をクリックします。
160712-2

するとWebサービスへログインするページに移動します。
160712-3

「Day One」のアカウントを持っている方はEメールとパスワードを入力しサインインしましょう。まだアカウントを持っていない方は、「Create an account」でアカウントを作りましょう。僕は、Apple IDでログインしていますので「Authenticate with Apple ID」へ。

Apple IDを入力し、サインインします。
160712-4

サインインすれば、ページが自動で移動するので「IFTTT」との連携を許可するために、「Allow」をクリックします。もしやっぱり連携したくないと思った場合は、「Deny」をクリックしましょう。
160712-5

これで「Day One」と「IFTTT」の連携が完了しました。
160712-6

あとはレシピを作成すれば、Webサービス同士を組み合わせて、何万通りの組み合わせてより便利にサービスを使うことができますよ。

ちなみに「Day One」はカンタンに日記がつけることで有名なアプリです。「IFTTT」を使って、各種SNSを連携すればライフログアプリに早変わりしますよ!

Day One ジャーナル + ライフログ

Day One ジャーナル + ライフログ
¥600
posted with アプリーチ

また、レシピの登録方法についてはこちらで詳しく解説しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

AT HOME GEEKのLINE@スタート!

ブログのご意見ご感想をお待ちしています!

僕の得意分野は、カナダへの成人向け留学、将来のこと、ハタラキカタ、離婚問題(バツ1です)、ブログや人生の悩みなどなんでも大歓迎!どんどんお待ちしております!

友だち追加

まだ日本で消耗してるの?海外に出てのびのび自由に生活しません?

ワーホリ後も安心!帰国してからはこれを使えばうまくいく!

旅行のお供にいかがですか?GoPro記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA