電力比較は福島電力からの切り替えにも対応しているエネチェンジで決まり!

賃貸会社からの勧めがあり福島電力を使用していましたが、なんと小売電気事業からの撤退という残念なニュースがSMSで届きました。しかも6月30日で契約が解除されるという。

急いで切り替え先を探してみましたが、調べれば調べるほどいろいろありすぎてよく分からず。

電力自由化で消費者に選択権が与えられたのは良かったけどどれを選べばいいのか分からないのもデメリットやなと思っていたところ、電力会社の比較から切り替えまでをすべておまかせできる「エネチェンジ」を発見。

先日、エネチェンジ経由で申し込みしたHTBエナジーへの切り替えが完了しました。福島電力からの切り替え先をお考えの方は参考にしてみてください!

sponsored link

エネチェンジのおすすめポイント

「エネチェンジ」は、郵便番号とひと月の電気料金を入力するだけで電力会社を比較し、切り替えまでサポートしてくれる電力比較サイトです。

自分で切り替え先を探していて電力会社ありすぎ問題でかなり疲労しました。

比較・検討・申込みの3ステップがエネチェンジだけでできるのはかなりの魅力です。

エネチェンジを利用するメリットはこの3つ!

実際にエネチェンジで電力会社を切り替えましたが、申込みはかなりかんたんでした。

■申込みに必要な項目はこの4つ

  • 現在の電力会社の情報
  • 現在の電力会社の名義
  • 電気の使用場所(住所)
  • エネチェンジへの会員登録

エネチェンジ限定特典もかなり魅力的でした。

今回の切り替先であるHTBエナジーは、公式サイトからでもAmazonギフト券5,000円分がもらえるキャンペーンをやっていますが、エネチェンジ経由ですと福島電力からの切り替え限定でさらに1,000円という特典が。

福島電力からの切り替え限定特典は、申し込み時にキャンペーンコード「fk」を登録するか福島電力からの切り替え専用ページからの申し込みで受け取れます。

条件を絞っておトクなプランを探せる

プラン比較のシュミレーションをすると、34件ものプランが表示されました。ここからひとつに絞り込むのはかなり大変です。

実は、さらにこだわりの条件を設定できるので、希望や切り替えのメリットを考えてプランを絞ることもできます。

ちなみに、電力会社を切り替える上で条件として考えたのはこの2つ。

  1. 料金が今と同等がそれ以上安くなる
  2. 切り替え特典がある

そして、こちらが今回の切り替え先のHTBエナジーに変更した場合のシュミレーション。

ただ、最終的な決め手になったのは問い合わせへの対応が丁寧で早かったことでした。

関西電力の値下げに対してどのように対応するかの確認したところ、検討していた3社の中で1番早く回答がきて、早速プレスリリースも出ていました。

生活に必要なものですから安さだけでは選べないと思っていたところに、決断できる材料ができて良かったです。

さいごに

エネチェンジ」を使用して、無事新しい電力会社に変更することができました。

エネチェンジをおすすめするのは

  • 電力会社を選ぶのが大変
  • 普通に支払うよりおトクにしたい
  • 面倒な手続きはすべてまかせたい

現在、福島電力を使用している人はもちろんのこと、固定費を節約やいつもの電気料金の支払いをおトクにしたい方にもおすすめの電力比較サイトです。

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

こちらもオススメ!