ブリスベンの交通事情!チケット買うよりGo Cardがお得!

日本語対応してるからもし操作が不安だったらそっちでやってみよう!

今日は電車のチケットの買い方をお伝えしたいと思います。
後述するGo Cardを買えばチャージするときくらいしか券売機にはお世話にならないですけどこれからブリスベンに来る方なら知っておいて間違いないよ!

sponsored link

タップするだけでチケットが購入できる!めっちゃカンタン!!

駅に行くとこんな感じの券売機があります。
運営会社の名前がバンクーバーと一緒やったことに懐かしさを感じました。

左側の「Tickets」→「Single」をタップ

「Adult」をタップ。変な意味じゃなくて大人の意味ですよー

もしあなたが学生であれば学生証など通学が証明できるものを持っていれば「Concession」をタップしましょう。
割引価格で購入出来ます。学生バンザイ!!

以下のふたつの方法で目的地の駅を指定することが出来ます。

  • 「By Name」→駅名で指定
  • 「By Map」→地図から指定

「By Name」をタップするとこんな画面に。

「By Map」をタップするとこんな画面に。

今回は駅名が分かっているので「By Name」より駅名を検索します。

Central駅に行きたいので「CDE」をタップして該当の駅名を探してタップします。

運賃が表示されます。$11.30!!高いよ!!

このレシートみたいなんがチケットです。またチケットを購入してから2時間以内はこのチケットが有効で2時間以内であれば電車、バスやフェリーへの乗り換えも可能です。

$20札で払ったら全部コインで返ってきましたー

Go Cardがあればチケットより安い価格で電車、バスやフェリーに乗れる!!

これが先ほどお伝えしたGoCardです。

Go Cardとは、

ゴーカード(go card)は、オーストラリア・ブリスベンの交通を統括している交通システムの連合であるトランスリンク連合が発行しているICチップ内蔵のカード(スマートカード)で、日本ですでに運用されているSuicaやICOCAに相当する。

ゴーカード – Wikipedia

Go Cardは4種類あり色分けされています。
購入時にデポジットを支払う必要があり、アダルトは$10、それ以外は$5です。
カード返却時にデポジットは返却されます。

  • アダルト(大人用・青色)
  • シニア(高齢者・赤色)
  • チャイルド(5-14歳・黄色)
  • コンセッション(14歳以上の学生・障害者・緑色)

しかもGo Cardを使ったほうが30%ほど割引になりお得に乗車することが出来ます!
駅構内の券売機(買えないところもあります)、ニュースエージェンシーやセブンイレブンなどで購入やチャージが出来ます。

またGo Cardだけのお得なサービスがあって、月から日曜日の間に電車、バスやフェリーに10回乗車したらその週の11回目からの乗車はなんと無料になります!!
学生や社会人の方ならこの条件簡単にクリアできると思うのでブリスベンに来たらまずはGo Cardを買いましょうね!

今回はブリスベンでのチケット購入についてお伝えしました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

AT HOME GEEKのLINE@スタート!

ブログのご意見ご感想をお待ちしています!

僕の得意分野は、カナダへの成人向け留学、将来のこと、ハタラキカタ、離婚問題(バツ1です)、ブログや人生の悩みなどなんでも大歓迎!どんどんお待ちしております!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


こちらもオススメ!