オトナもテンション上がちゃうアレもあるオススメパーク「Discovery Holiday Parks Devonport」

この記事の所要時間: 530

旅行の楽しみって食事や道中でのおもしろハプニングなど様々あると思いますが宿泊先もその旅の良し悪しを印象付けるひとつになると思います。タスマニアには2泊したんですがどちらの宿泊先もとても快適に過ごすことができました。

そこで今回は1日目の宿泊先、とてものどかな雰囲気でリラックスできたデボンポートにある「Discovery Holiday Parks Devonport」をご紹介したいと思います。

sponsored link

デボンポートはこんなところにあります

1日目はタスマニア北部のデボンポートという街に宿泊しました。
160309-1

デボンポートは自然のままな海岸がそのまま残っている小さくも美しい街です。ビーチでサーフィンをしたりマーシー川でボートやヨットなどに乗るマリンアクティビティも盛んに行われています。

リリコビーチでは運が良ければ日の入り時にペンギンを見ることもできるそうですよ。こんな感じでしょうかね。

Photo credit: D-Stanley via VisualHunt.com / CC BY
Photo credit: D-Stanley via VisualHunt.com / CC BY

ゆったりした雰囲気が流れている「Discovery Holiday Parks Devonport」

デボンポートで泊まったのはDiscovery Holiday Parks(ディスカバリー ホリデー パークス)。ここはキャラバンパークのようなところでキャンピングカーで宿泊されてる方もたくさんいました。

また世界各地のホテルや宿を探せるBooking.comではクチコミでの評価が10点満点中8.2という高評価でしたよ。
160309-2

ホバートからの行き方はこちら。車で3時間ほどかかります。タスマニアを縦断する感じ。

宿泊先データ

Discovery Holiday Parks Devonport
13-19 Tarleton Street, East Devonport, 7310 Devonport, Australia

予約には予約手数料が無料なBooking.com経由がオススメです!

近くにビーチもありリラックスも出来るし大人もはしゃげるアレもあり!?

スタンダードキャビンというタイプの部屋に泊まりました。コテージみたいなイメージ。
IMG_6936

部屋にはベットルームが2つ、コンロ、冷蔵庫、シャワーとトイレが付いていました。共有スペースにはムービールームやキッチンルームなんかもありましたよ。ちなみにWi-Fiは有料でした。
IMG_7038

歩いて5分ほどのところにビーチもあります。僕が行ったときは寒すぎて入れませんでした。
IMG_6367

ちょっとした公園もあるのでご飯の準備をしているあいだでも子供たちは退屈せず遊べますよね!かくいう僕もこのトランポリンにテンション上がって上がって……
IMG_6369

体はおっさんだけど心はコドモなアットホームギークさんも飛んでみました!あれっ?ほとんど飛べてないよ。
IMG_7389
何回か繰り返していたら奇跡の一枚が撮れた!
IMG_6972

ここに泊まるならせめてこれだけは持ってこよう!

だいたいのキッチンツールもあるし手ぶらでも全然宿泊できるんですけど実際に宿泊してみて持って来た方が良かったなと思ったものをいくつかあげたいと思います。

塩やこしょうなどの調味料関係

宿泊先の近くにはお店はないので自炊をオススメします!てかそれがアウトドアの醍醐味でしょ!でも調味料的なものは備え付けられていないので基本的なものは持っていくか買うことをオススメします。

僕たちは鶏と白菜でお鍋を作りました。シンプルでうまかった!
IMG_6362

ちなみに車で10分ほど走ったところにColesやWoolworthsが入っているショッピングセンターがありますのでそこで買い出しをするといいですね。

シャンプーやリンスなどのアメニティグッズ

ホテルのように充実したアメニティグッズは置いていないのでこの辺はちゃんと持って行った方がいいと思います。てかそれは当たり前か!?あとドライヤーは備え付けではなくリクエストをすると貸してくれるみたいですよ。

デボンポートへ旅行の際は、ぜひ宿泊先の参考にしてください。

Discovery Holiday Parks Devonportの宿泊予約をするならBooking.com経由がオススメ!予約手数料も無料で度々セールもやってますよ!

タスマニア旅行記はこちらから


「今日のアイキャッチ画像」

160309

Effect
Default-Anne

Type
Handwritten-TRASHHAND

Overlay
Space-Alnitalc

ひとこと
エモなバンドのジャケットを意識して作ってみました。

いつも誰かと被ってない?オシャレなアイキャッチ画像は「PIXLR EXPRESS」を使うだけでカンタンに作れるよ!使用方法を見てみるなら→
多彩なエフェクトでおしゃれな画像加工がカンタンにできるウェブアプリ「PIXLR EXPRESS」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です