AT HOME GEEK

sponsored link

36万個以上のフリー素材から画像を探せる!WordPressプラグイン「Pixabay Images」

time 2015/04/14

36万個以上のフリー素材から画像を探せる!WordPressプラグイン「Pixabay Images」
この記事の所要時間: 420

sponsored link

どうも!athomegeek(アットホームギーク)です!

以前、Flickrから画像を検索し、文中に画像追加やアイキャッチ画像に設定できる
「Flickr-Pick a Picture」というWordpressプラグインをご紹介致しましたが、
今回は、Pixabayという36万個以上のフリー素材を扱っているサイトから画像を検索し、
画像を簡単に記事に追加出来る「Pixabay Images」というプラグインを
ご紹介させて頂きます!

ちなみに今までこのブログで紹介したプラグインは、こちらで確認できます!




WordPressカスタマイズ

インストール

WordPress管理画面より「プラグイン」→「新規追加」→「Pixabay Images」で
検索して下さい。

設定

インストール後、有効化すると設定項目に「Pixabay Images」が追加されています。

150414-1

 

では、設定項目の解説をしていきたいと思います。

Language

文字通り言語設定です。
よっぽどの事がない限り、日本語でいいと思います。

Images Per Page

1ページに何枚画像を表示するかを設定できます。
デフォルトは、「30」
ここはお好みですが、とくにいじらなくてもいいと思います。

Image Types

検索する対象を設定できます。
デフォルトは、「ALL」
ちなみに、「Photos」は写真のみ、「Cliparts」はイラストのみ検索できます

Orientation

検索する画像の種類を設定できます。
デフォルトは、「ALL」
ちなみに、「Hozizontal」は横長の画像、「Vertical」は縦長の画像のみ検索できます。

Attribution

画像を投稿する際に、クレジット表記をするかなんですが、Pixabay Imagesに投稿されている画像は、すべて著作権フリーなのでどちらでもいいと思います。
デフォルトは、チェックが入っています。

Pixabayの画像はデジタル媒体であっても印刷媒体であっても、また商用であっても、いかなる帰属表示もなくお使いいただけます。

Pixabay – 無料の写真

Button

エディタ画面にPixabayアイコンを表示するかしないか。
デフォルトは、チェックが入っています。
これはそのままでいいと思います。

プラグインの使い方

では、このプラグインの使い方を説明します。
まず、エディタ画面にPixabayアイコンが追加されていると思うので
クリックして下さい。

150414-2

 

するとこんな画面が出るので、
空欄に、「検索したい画像の名前やイメージ」を入力して下さい。
英語の方がたくさんヒットしますので、英語での検索を推奨します。
すべてのチェックボックスにチェックが入っていると思いますが、
これは先ほど設定画面で設定した内容がそのまま反映されています。

150414-3

 

検索結果が表示されるので、任意の画像にマウスを持っていき任意のサイズをクリック

150414-4

 

任意の項目を入力し、投稿に挿入もしくはアイキャッチ画像として使用をクリックします。

150414-5

 

この記事のアイキャッチ画像として設定しました!
使い方は、「Flickr-Pick a Picture」と同じなので、簡単ですね!

Pixabayには、現在(4/13)36万個以上のフリー素材が登録されています。
Flickrには、2011年の時点で4200万個以上の転載可能な画像が投稿されています。

具体的にはFlickr内のライセンス種別による次の検索ページ[5]において、一番上の「Attribution License」(約2600万点:2011年現在)、および一番下にある「Attribution-ShareAlike License」(CC-BY-SA)(約1600万点:同)から検索してヒットした画像だけが自由に転載可能である。

Flickr – Wikipedia

Flickrには及びませんが、36万個以上のフリー素材が使えるのはいいですね!!

まとめ

両プラグインを使ってみた個人的な感想ですが、
Flickrは、個人が投稿したのではないかと思われる画像も検索結果に現れるのに対し、
Pixabayは、ブログやウェブサイトで使えそうな使い勝手のいい画像を探すことができます!

私は、初めは「Flickr-Pick a Picture」で画像を検索し、
もし、自分が使いたいと思っているような画像が出てこなければ、
「Pixabay Images」で再度検索するといった使い方をしています。

どちらのプラグインもいちいち他のページから画像を探す手間が省けて、
ブログを書くことに集中出来るので、Wordpressブロガーさんにオススメです!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

sponsored link

次回の記事はおそらく ブログを更新する時に使っているツール になるでしょう。
更新を逃さない!便利なRSS登録はこちらから

・アットホームギークBASEショップ出来ました!
その他音源レビューやオモロイことなら何でもやりまっせ!


まだ日本で消耗してるの?海外に出てのびのび自由に生活しません?

・【2015年度完全版】ワーキングホリデービザで滞在できる国まとめ
・ワーホリ・留学準備で誰しもが絶対悩むお金の持っていき方について
・32歳でもワーキングホリデー行けるってホント?オーストラリア行ってきます! ・英語でシェアハウスの探し方シチュエーション別まとめ


ワーホリ後も安心!帰国してからはこのサービスを使おう!

・ワーホリ後の転職のときに大活躍するサービスまとめ
・わがままでも自分勝手でも自分に合った求人を紹介してくれる転職サイト


旅行のお供にいかがですか?GoPro記事まとめ

・GoProを購入したら最初にやるべきWiFi名とパスワードの設定方法
・GoProアクセサリーレビュー記事まとめ


コメント

  • […] こんな感じでキーワードを打ち込めば、フリーで使える写真が出てきます。そしてそれを配置するだけなので、写真を探す手間が省けて簡単です。 参考:WordPress「Pixabay Images」プラグイン【CC0、PD】-寝ログ […]

    by 初めてWordPressを使った私が入れたプラグイン10選 | ソロカツ €2015年10月7日 5:13 PM

sponsored link

ABOUT

マツモトユウキ

マツモトユウキ


「私が気になることは世界の誰かが気になること」をモットーに、記事書いています。
Apple、ガジェット、Webサービス、肉の中だったら鳥が好き。 ガジェットやWebサービスなどのレビュー書きます。 お仕事の依頼はこちらから→レビュー承ります!

2014年:カナダへ留学
2015年:オーストラリアへ留学
2016年:帰国して東京にいます。
そして、レーベルのしゃっちょさんになりました。グッズなどここから買えます!
AHGRオンラインショップ

もうひとつウェブサイト作りました!海外パンクロック紹介中!
AT HOME GEEK Records

その他、詳しいプロフィールはこちら [詳細]

ツイートもチェック!