sponsored link

4月4日は夜桜と皆既月食とお酒と私ってなんかの映画のタイトルみたいやな!!

sponsored link

どうも!athomegeekです!

なんか少し前まで寒かったり暖かかったりよく分からない天気でしたけど
最近は、暖かくて気持ちがいいですよね。
桜も満開になってきていて、花見に行きたくなりますね!
今日は、そんないつ花見に行こうかなって思われてるみなさんに
athomegeek的視点でアドバイスを送りたいと思います。
といっても一択しかないんですがねww

花見に行くなら4月4の夜がオススメ!!

なぜ、4月4日なのかというと、その日は皆既月食の日だそうなんです。

 

【4月4日(土)】は「皆既月食」!お花見は満開の夜桜と、12分間の天体ショーのコラボ | TABI LABO

 

夜桜も楽しめて皆既月食も楽しめるなんて一石二鳥ですよね!!

そもそも皆既月食とは何か

みなさん日食は聞いたことあるかもしれませんが、
そもそも皆既月食ってなんなんでしょうかww紹介しててそれかい!

国立天文台のウェブサイトによりますと、

地球と月は太陽の光を反射して輝く天体です。地球(月)にも太陽の光による影があり、太陽とは反対の方向に伸びています。この地球の影の中を月が通過することによって、月が暗くなったり、欠けたように見えたりする現象が「月食」です。 月食は、太陽-地球-月が一直線に並ぶとき、つまり、満月のときだけに起こります。ただし、星空の中での太陽の通り道(黄道)に対して月の通り道(白道)が傾いているため、ふだんの満月は、地球の影の北側や南側にそれたところを通ります。そのため、満月のたびに月食が起こるというわけではありません。

皆既月食 2015年4月4日 | 国立天文台(NAOJ)

との事です。
要するに満月の時にだけ起こる不思議現象ですねww説明になってないですね
ちなみに、皆既月食はこんな感じのスケジュールで見れるそうです。

皆既食ばかりでなく部分食の始めから終わりまでを、日本全国で見ることができます。皆既食の継続時間は約12分間です。

・部分食の始め 4日19時15.4分
・皆既食の始め 4日20時54.2分
・食の最大(食分 *) 4日21時00.2分(1.005)
・皆既食の終わり 4日21時06.4分
・部分食の終わり 4日22時45.1分

皆既月食 2015年4月4日 | 国立天文台(NAOJ)

また、肉眼でも十分見れるそうですが、双眼鏡や望遠鏡があるとより鮮明に
観察出来るそうです。

もっと詳しく知りたい方は、こちらにアクセスしてみてください。

まとめ

今週は天気が悪いみたいですから今週迄が花見のチャンスかもしれません。
もし、まだ今年花見に行っていないのなら、4月4日花見に行ってみませんか?
花見の場所は、東京だけになるんですが以前書いた記事で
まとめていますので是非参考にして下さい!!
では、良い花見、良い皆既月食、良いお酒を!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で