iftttを使ってFacebookやTwitterにブログの更新を自動投稿する方法

この記事の所要時間: 342

sponsored link

どうも!athomegeekです!

やっぱりブログを始めたからにはいろんな人に見てもらいたいですよね。
さらにFacebookページもOpenさせました。

以前のページは↓

アイコン募集中!!FacebookページとTwitterのアカウントを作りました!

これはSNSを使って宣伝するしかないと思ってFacebookTwitterに自動で投稿出来るように設定してみました。

こちらでもiftttでいろんなサービスを連携させて生活が便利になるレシピを紹介してます。

今回。自動投稿にはiftttというウェブサービスを使います。

IFTTT(イフト)とは「レシピ」と呼ばれる個人作成もしくは公に共有しているプロフィールを使って数あるWebサービス(Facebook、Evernote、Weather、Dropboxなど)同士で連携することができるWebサービスである。開発したのはリンデン・チベッツで[1]2010年にスタートした夢のようなサービスですよね。私は昔ライフログハマっていた時期があったんですかその時はiPhoneで聞いた曲を自動でTwitterに投稿出来るように設定していました。
本当にアイディア次第でいろんな事が出来るサービスなんです。-Wikipediaより-

イフトって読むんですね。

ずっとアイエフティティティって読んでましたww

どのように設定するかなんですがまずはiftttのアカウントを作ります。

ifttt

Join IFTTTを押して、

150206-1

必要事項入力し、Create accountで完了!

150206-2

では、ここからレシピの作り方の説明を行います。

レシピとは、例えば、もしWordpressに新規投稿すると、Twitterにツイートするとか、
もしTwitterにツイートしたら、Facebookのタイムラインに投稿するなど、
「もし〜したら、その後〜する」といった事をさまざまなWebサービス同士を連携させて実行する事が出来ます。

ではここからレシピの作り方の説明をしていきたいと思います。

「もしWordpressに新規投稿したら、Facebookのタイムラインに投稿する」というレシピを作りたいと思います。

まず、ログインして最初の画面のDashbordよりCreate a Recipeをクリック

150206-3

Thenをクリックし、まず始めにアクションを起こすWebサービスを選んで下さい。

150206-4

すると、Choose Trigger Channelというページに移動しますので、検索するか対象のWebサービスを探して下さい。

150206-5

今回は、WordpressなんでWordpressのアイコンをクリック。

150206-6

新規投稿したら…なんでAny New Postをクリック

150206-7

これで半分です!頑張りましょう!
Create Triggerをクリック!

150206-8

次は、Thatをクリックし、前のアクションに連動して動くサービスを選択します。
今回は、FacebookなんでFacebookを探して、クリックすると、

150206-10

Link URLにPostする際の形式を選択、追加し、Messageに任意のメッセージを入力し、Create Actionをクリック!
Link URLがよく分からない方はそのままでいいと思います。
実際僕もよく分かりません。

150206-12

150206-11

最後に確認画面が出るので、内容確認し、Creat Recipeをクリックで完成!

150206-13

ちなみに先にアカウントを登録しておいた方がスムーズにレシピを作ることが出来ますので、Dashboardから任意のWebサービスを探して、アカウントを連携させておきましょう!

150206-14

この状態で新しく投稿するとこんな感じです。

150206-15

すごい便利ですよね。
世の中には本当に便利なウェブサービスがいっぱいありますのでこれからもいろいろ紹介していきたいと思います。

そういえばiftttはアプリもあります!

アプリを使えば、電話やSMSも連携させる事も出来ます!

IF by IFTTT

IF by IFTTT
開発元:IFTTT
無料
posted with アプリーチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で