AT HOME GEEK

sponsored link

コスパ最強!純正イヤホンが物足りない方にオススメ!MUSE M1+

time 2015/07/15

コスパ最強!純正イヤホンが物足りない方にオススメ!MUSE M1+
この記事の所要時間: 36

あなたはイヤホン派ですか?ヘッドホン派ですか?

この前ようやくイヤホン購入しました。
私の使ってたイヤホンこんなんでしたからね。ぼろぼろ。

今日は今回購入したイヤホンをご紹介したいと思います。

蔦谷書店のお姉さんすごいいろいろ解説してくれたよ!

ありがと!お姉さん!!

sponsored link

MUSE M1+というコスパ最強イヤホン!!

今回購入したのは香港のMUSEというメーカーのMUSE M1+

150711-1

ハウジングが木で出来ていていい音が出そうな雰囲気がします。

150711-2

私がイヤホンを選ぶ上で1番重視するのはスマートフォン対応リモコンが付いてることです。
もちろんこのイヤホンにも付いています。

150711-3

残念ながら1ボタンなんでボリュームの上げ下げが出来ないのですが音楽の再生/停止や電話を取る/切るなんてことは出来ます。

スペックはこちら

ドライバー:φ10mm
再生周波数帯域:20~20000Hz
インピーダンス:32Ω
コードの長さ:1.2m(Behind the Neck/長短線)
感度:103±3dB/mW
マイク:Condenser
マイク感度: Sensitivity-40dB
MUSE

@HOME GEEK的レビュー!気になる音質は?

気になる音質ですが、すこし高音が強い気がしますが木製のハウジングのせいか温かみのある音になってます。
低音は少し弱い気がするので低音が必要なクラブやヒップホップなどの音楽だと物足りない感があるかもしれません。
反対にアコースティックやクラシックなどはクリアでより生音に近い音質を得られると思います。

蔦谷書店のお姉さんも言ってましたが好みが分かれるイヤホンだと思いますが個人的にはドンビシャでした。

その上価格が3000円以下なんですよ!!安いは正義!!

 

実施に聞き比べして自分にあったイヤホンを見つけよう!

みなさんはeイヤホンというお店をご存知でしょうか。

150713-1

実際に試聴してから購入できるイヤホン・ヘッドホンの専門店です。
イヤホンやヘッドホンを探している方には夢の様なショップではないでしょうか。
私は以前使用していたaudio-technicaのイヤホンはこちらで試聴し購入しました。

オタクカルチャーの両雄、秋葉原と日本橋に店舗があります。

ウェブサイトでは価格別に3000円以下や5000円以下のイヤホンをスタッフの方が厳選して紹介していますのでそちらも参考に自分にあった物を見つけて下さいね。

参考:《価格別》おすすめの最強コスパイヤホン!安いのに良い音なイヤホンまとめ-3000円以下編
参考:イヤホン専門店6人が34アイテムの中から選ぶU5000円イヤホンランキング!【eイヤホン】

買う時これと迷ったんよなー
こっちも欲しくなってきたわ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

sponsored link

次回の記事はおそらく ネット決済サービスまとめ になるでしょう。
更新を逃さない!便利なRSS登録はこちらから

・アットホームギークBASEショップ出来ました!
その他音源レビューやオモロイことなら何でもやりまっせ!


まだ日本で消耗してるの?海外に出てのびのび自由に生活しません?

・【2015年度完全版】ワーキングホリデービザで滞在できる国まとめ
・ワーホリ・留学準備で誰しもが絶対悩むお金の持っていき方について
・32歳でもワーキングホリデー行けるってホント?オーストラリア行ってきます! ・英語でシェアハウスの探し方シチュエーション別まとめ


ワーホリ後も安心!帰国してからはこのサービスを使おう!

・ワーホリ後の転職のときに大活躍するサービスまとめ
・わがままでも自分勝手でも自分に合った求人を紹介してくれる転職サイト


旅行のお供にいかがですか?GoPro記事まとめ

・GoProを購入したら最初にやるべきWiFi名とパスワードの設定方法
・GoProアクセサリーレビュー記事まとめ


down

コメントする




sponsored link

ABOUT

マツモトユウキ

マツモトユウキ


「私が気になることは世界の誰かが気になること」をモットーに、記事書いています。
Apple、ガジェット、Webサービス、肉の中だったら鳥が好き。 ガジェットやWebサービスなどのレビュー書きます。 お仕事の依頼はこちらから→レビュー承ります!

2014年:カナダへ留学
2015年:オーストラリアへ留学
2016年:帰国して東京にいます。
そして、レーベルのしゃっちょさんになりました。グッズなどここから買えます!
AHGRオンラインショップ

もうひとつウェブサイト作りました!海外パンクロック紹介中!
AT HOME GEEK Records

その他、詳しいプロフィールはこちら [詳細]

ツイートもチェック!