ワーホリさんの強い味方!1枚8円からの格安プリント「Officeworks」

ほんとこのサービスなかったら仕事探せなかったよね

訳あってファームの仕事を辞めて街の方へ出てきました。
ほんといろいろありました。

今就職活動中です。

こっちで仕事を探す方法は大きく分けて2種類あります。

  • 求人サイトから応募する
  • 直接レジュメ(英文の履歴書)を持って行く

このレジュメをプリントアウトする場所としてオススメな「Officeworks」に行ってきました。
図書館でもコピー出来ますが会員証を作らないといけないのとDropboxやGoogle DriveなどのクラウドサービスからUSBメモリまで何からでもプリントアウトできるのでかなり便利ですよ。

sponsored link

プリントアウトはもちろんのことワークスペースもある!!

Officeworksはオフィス用品がなんでも揃ういわばアスクルの店舗版のような感じでしょうか。

その店舗の一画に自分でプリントアウトが出来る場所があります。

IMG_5477

今回はご自身の持っている書類をコピーするので「Print」をタップします。

IMG_5478

するとDropboxやGoogle Driveのアイコンが出てくるので書類が入っているサービスやデバイスをタップします。
今回私はUSBメモリからプリントアウトします。

IMG_5479

次にPayment Cardを呼ばれるものを挿入します。

IMG_5480

カードはそれぞれのコピー機に付いています。

IMG_5481

するとUSBメモリの中身が表示されます。
書類のタイトルが日本語表記だったので文字化けすると思ってたらちゃんと表示することにビックリしました。

IMG_5482-1

任意の書類をタップすると書類が表示されます。

IMG_5483-1

同じ画面の左側、「SELECT PRINT OPTIONS」で枚数、カラーとサイズを設定します。

IMG_5485

すると今回印刷する書類の情報と料金が表示されます。
1枚あたり8円!!安い!!

IMG_5487

今回はA4サイズの白黒でコピーしました。
他のサイズやカラーの料金は以下となります。

A4白黒 $0.08/片面
A3白黒 $0.16/片面
A4カラー $0.75/片面
A3カラー $1.50/片面

 

「Print」を押すと印刷が開始されます。
他に印刷するものがなければ「End Session」、他の書類を印刷する場合は「Print Another」や同じ書類を追加で印刷する場合は「Do More Work」をタップします。

IMG_5488

印刷された書類と一緒にレシートも出てくるのでそれをレジに持っていき料金を支払えばOKです。

IMG_5497

誰でも無料で使えるワークスペースもありました。

IMG_5495

イスにはちゃっかり価格が表示されていました。

IMG_5498

これでレジュメが印刷出来ましたのでどんどん配っていきたいと思います。

ここからOfficeworksの店舗を探すことが出来ます。
Find address, trading hours, services and more for Officeworks stores nearby | Officeworks

早く仕事決めてまずはビールが飲みたいですね。
これ全部ビールですよ!!

IMG_5511

このあと自分のウォーターボトルから水が漏れて印刷した10枚がすべてダメになったなんて悲しすぎてなんも言えない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

AT HOME GEEKのLINE@スタート!

ブログのご意見ご感想をお待ちしています!

僕の得意分野は、カナダへの成人向け留学、将来のこと、ハタラキカタ、離婚問題(バツ1です)、ブログや人生の悩みなどなんでも大歓迎!どんどんお待ちしております!

友だち追加

まだ日本で消耗してるの?海外に出てのびのび自由に生活しません?

ワーホリ後も安心!帰国してからはこれを使えばうまくいく!

旅行のお供にいかがですか?GoPro記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA