この記事の所要時間: 245

僕がやっているレーベル、AT HOME GEEK Records(長いので以下、AHGR:エーエイチジーアール)と新しいプロジェクトAT HOME GEEK Singles(こちらも長いので以下、AHGS:エーエイチジーエス)について紹介させてください。

できたてホヤホヤのD.I.Y.レーベル

日本ではあまり知られてない海外パンクロックバンドの日本でのリリースをサポートしています。

2017/3/15には、レーベル初となる、No End In Sight「INVASION」をHMVやタワーレコードなどの全国のCDショップにてリリースしました。そんなできたてホヤホヤのレコードレーベルが仕掛ける次のプロジェクトがAHGSです。

パンクロックキュレーションサービス「AHGS」

YouTubeやSpotifyなどの音楽ストリーミングサービスなどで垂れ流しのように音楽が入ってくる昨今ですが、音楽の情報を仕入れるコミュニティのひとつとして、この度「AHGS」というファンクラブを作りました。

誰もがプロジェクトに参加できる」をモットーに、コンピレーションアルバムに参加するバンドや来日してライブツアーを行うバンドを自ら選ぶことのできる権利が入った全部で6種類のバラエティに富んだリターンを用意しました。

・まだ知らない世界の音楽をあなたに。パンクロックキュレーションサービス「AHGS」
https://camp-fire.jp/projects/view/23956

今後の展開について

1年後の2018年ごろには、「AHGS」の参加バンドを収録したコンピレーションアルバムのリリースを予定しています。

さらに、もうひとつ新たなプロジェクトとして海外バンドの日本ツアーのサポートを予定しています。順調にいけば(連絡がちゃんと取れれば)、今年中には実現できそうです。

また3年後には、海外バンドを集めて日本を縦断するフェスがしたいと考えています。日本版のWarped Tourなイメージです。

さいごにおねがい

AHGRは、僕がひとりでやっている弱小D.I.Y.レーベルです。やりたいことはいっぱいあるのですが、いかんせん資金力がまったくありません。そこで、みなさんにお願いがあります。

「AHGSを通して支援をしていただけませんか。」

もちろんそれ相応のリターンを用意しています。その内容はCampfireのプロジェクトページで確認できます。ターゲットがパンクロックが好きなユーザーになるので、趣味が合わないと思われる方はそういう音楽が好きな友達にシェアをお願いします。

AHGSは、「誰もがプロジェクトに参加できる」をモットーにしているいまだかつてないみんなで作り上げるファンクラブです。ここで紹介したバンドのファンが現れる→CDをリリース→バンドを日本に呼びツアーを行うなど可能性は無限大に溢れています。

AHGSで実現できることにぜひ力を貸してください!

AHGSのページを確認してみる