sponsored link

先週(3/19-25)に世界で起きた素晴らしい出来事

sponsored link

どうも!athomegeekです!

さあ!今週も始まりました!!
週の初めは、世界で起こった素晴らしい出来事を見て、
暖かい気持ちになりませんか?
今回も、バンクーバーの様々な情報を伝えるウェブメディアVancity Buzzから
世界で起こった素晴らしい出来事の記事を意訳してお伝えしたいと思います。

Source:9 good things that happened around the world this week

March 19 to 25, 2015
1. Man and his wallet reunited after 65 years
2. School’s athletes stand up for cheerleader with Down Syndrome
3. Town throws birthday party for teen suffering from leukaemia
4. Stray Pit Bull found taking care of a kitten left on the side of the road
5. Man puts his date on hold to save man from a burning car
6. Strangers come to the rescue after no one RSVP’d to this boy’s birthday party
7. Blind service dog puts a smile on patients’ faces
8. Senior citizen to graduate from university – 64 years after first enrolling
9. Boy finds 45-year-old message in bottle addressed to his grandfather

この中から、私が気になったのはこちらです!

2. School’s athletes stand up for cheerleader with Down Syndrome

(意訳)
デズリー・アンドリューズは、彼女の地元のハイスクールのチアリーダーをするのが好きな14才の女の子です。
彼女はダウン症で、観客席の一部の人がデズリーをからかい始めた時、彼女のハイスクールのバスケットボールチームのプレーヤーはそのからかいに気付き、彼女の為に立ち上がりました。
全てのハイスクールは、デズリーをサポートする為に集まっていて、その体育館の名前は、彼女の決意と素晴らしい勇気を称える為、彼女の名前にちなんで名づけられました。

英文はこちら、

Desiree Andrews is a 14-year-old girl who loves being a cheerleader at her local high school. She also has Down Syndrome and when some people in the bleachers began to make fun of Desiree, players from her high school basketball team noticed the teasing and stood up for her. Now, the entire high school has rallied in support of Desiree and the school gym has been named after her, to honour her determination and amazing spirit.

動画を見ていただければお分かりだと思いますが、全くダンスについていけていないですが、
でもだからといって彼女をからかったり責めたりする人は誰もいません。
彼女は、単にチアリーダーが好きなだけなんです。
その好きという感情があれば、どんなに辛い事があっても続けれる!
また、彼女をサポートしている周りの人も本当に素晴らしいと思います!
なぜか明日からも、頑張ろうという気持ちになりました!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で