sponsored link

2015年春ドラマまとめ!独断と偏見でオススメするドラマはこれだ!

sponsored link

どうも!athoomegeekです!

もうすぐ3月も終わりますね。
いや時間が過ぎるのは本当に速いですね。
歳を取る度早くなっている気がします。
もうすぐ4月という事で、春から始まる新ドラマの中から
athomegeekが注目しているドラマをいくつかご紹介したいと思います。
どうでもいい話ですが、こうみえて私はドラマっ子です。

参考にしたウェブサイト:おすすめ!!新ドラマ情報

このサイトは、どこかのなんとかまとめみたいな感じではなく、
それぞれのドラマをちゃんと解説しているので新ドラマ何見ようかなと
考えている人にはオススメのサイトです。

まずは、フジテレビ水曜10時の「心がポキッとね」

病んでるオトナのラブコメディー!キレちゃった男×ストーカー女×悩めない男×いい歳して自分探し女究極にめんどくさい!四角関係にご期待ください!!
ウェブサイトより

なぜこれを見たいかと思ったかというと、
阿部サダオさんが出てるからです。
私は、宮藤勘九郎さんを崇拝しているのですが、
それと同じくらい阿部サダさんも好きです。
山口智子さん演じる鴨田静は、藤木直人さん演ずる大竹心と交際中ですが、
実は、阿部サダオさん演じる小島春太の元妻という複雑な関係。
そこに水原希子さん演じる葉山みやこが絡んできての四角関係!!
でもドロドロというよりは、コメディータッチな感じになると思います。

TBSの木曜9時の「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」

http://www.youtube.com/watch?v=z5lxkpCJdk8

物語は警視庁組織犯罪対策部(いわゆるマル暴)内の「暴力団離脱者相談電話」通称“足抜けコール”が舞台。平成4年3月に施行された暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律、通称「暴力団対策法」または「暴対法」の流れの中で、政治家や警察官僚からの上意下達により、生まれた“足抜けコール”。
“足抜けコール”の仕事は、暴力団の構成員(ヤクザ)を堅気に戻すこと。つまり、構成員から“足抜けコール”があると本人とコンタクトを取り保護。さらに所属していた暴力団組織に話をつけ、最終的には堅気の就職先を斡旋するというものだ。大島が演じる主人公・永光麦秋(ながみつばくしゅう)は、この“足抜けコール”で働く警察官。麦秋は、保護対象者が脅しにかけられても、その脅しをかけてきた人間に自分の身ひとつで立ち向かい、どんなに巨大な敵であろうと情け容赦なく叩きのめす。そんな“足抜けコール”を描いた警察ドラマであり、麦秋の葛藤と成長、周囲の人間模様を描いた人情ドラマである。
ウェブサイトより

また私が崇拝する堤監督の作品です。
番組ウェブサイトには、SPECやケイゾクを超える新たな刑事ドラマと書いてあったので
期待大です!!

TBS金曜10時は「アルジャーノンに花束を」

http://www.youtube.com/watch?v=APfq-Y3vJdk

米国作家ダニエル・キイスによる原作は、超知能を手に入れた青年の喜びと孤独を通して、人間の心の真実を問いかける物語。1960年には「ヒューゴー賞中篇小説部門」、また1966年には「ネビュラ賞長篇小説部門」でそれぞれ受賞し、その後は3度の映画化や舞台化がされるなど、時代を超えて長く愛されている作品です。 この瑞々しいヒユーマニズム作品に対して、時代の先端をいく挑戦的なテーマを扱いながらも、一貫して人間愛を軸にした物語を描き続け、数々のヒットドラマを生み出してきた日本を代表する作家・野島伸司が脚本監修を担当。新たな命を吹き込みます。
ウェブサイトより

なぜか今季は私が好きな監督、脚本家、俳優が出ているドラマがいっぱいです。
野島伸司さんも私が好きな脚本家の1人で、2015年の冬ドラマ「お兄ちゃんガチャ」も
野島ワールド全開でかなり楽しませてもらいました。
いろんな国でドラマや映画になっているこの作品を野島伸司がどう作るのか
かなり期待してます!!

TBS深夜枠で放送!「replay&destroy」

2011年にauの「au LISMO Channel」で放送されていたドラマ。

男3人のシェアハウスを舞台に、映画監督を目指すフリーター・横山要とその仲間たちが、周囲で起こる出来事や悩める他人に無理やり関わっていき「屁理屈と無駄話によって何かが変わる瞬間」に立ち会っていくというストーリー。
ウェブサイトより

公式ウェブサイトでは、TBSだと4月28日より、MBSだと4月26日の深夜より放送開始しか
記載してない為、詳しい情報がないのですが、公式テイザーを見た限りでは
かなりおもしろそう!!

今後テレビの見方が変わるかも!?

3月19日に行われた日本民間放送連盟の会長会見にて、井上弘会長がCM付きでプライムタイム(19:00〜23:00)の番組を無料ネット配信する「広告付き無料配信トライアル(仮)」を2015年10月より開始すると発表しています。
男子ハックより

ようはPC、スマートフォンやタブレットで正しくテレビが見れるようになると解釈しています。
また、巷にあふれている違法アップロードを防ぐ、
あとは広告は外せないと言っていた事から視聴率が下がっている昨今
リアルタイムにテレビを見る人を増やす意図があるんではないでしょうか。
(スポンサーの確保!?)
難しい事は分かりませんが、ネットで見れるのは賛成です!
将来的には、radikoみたいにリアルタイムで視聴出来るようになって欲しいと思っています。

radiko.jp App

カテゴリ: エンターテインメント

価格: 無料

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で